ゴールデンウィーク(GW)お得に帰省する方法

ホテルや航空券の詳細・申込はこちら

ゴールデンウィークにお得に帰省する方法
ゴールデンウィークにお得に帰省する方法を紹介します。

2014年のゴールデンウィークは、有給を合わせると最大11連休。
不景気のこのご時世、有給自体取りにくいと言えますが、
完全週休2日の方は、有給を取らなくても後半に4連休があります。

シフト勤務の方は、連休は取りにくいですが、
夜勤や明け休みを上手く使う事で、
平日など人が少ない(安い)時期にも、帰省や旅行しやすいと言えます。

代理店(航空券予約サイト)では、座席チケットを大量に仕入れるので、
航空券を航空会社から直接購入するよりも、安く買えます。

ホテルや航空券の詳細・申込はこちら

航空券予約サイトの使い方
①航空券予約サイトにアクセスする
→今回は、Expediaを例に紹介します。
②画面上の「国内旅行」のタブをクリック
③「航空券のみ」または「ダイナミックツアー(航空券+ホテル)」を選択
④「出発地(空港)」「目的地(空港)」「出発日」「現地出発日(帰宅日)」
 「部屋数」「人数(大人・シニア(65歳以上)・お子様)」を入力
→時間帯など変更になっても構わない項目は(すべて)にしておくことで、
 より安いプランや多くの選択肢から選べます。
④ホテル(ダイナミックツアー選択の場合のみ)→航空券の順番で、
 たくさんある候補の中から、お好みのプランが選べます。
→「予約」が表示されているものを選ぶことで、
 決済(飛行機の座席およびホテルの部屋の確保)まで進めます。
⑤画面の指示に従い、入力することで航空券とホテルの予約が完了します。

ホテルや航空券の詳細・申込はこちら

航空券予約サイトを使いこなす方法
①早く予約する
→帰省や旅行が決まった時点で比較すると、多くの便からより安いプランが選べます。
②予算重視なら
→LCC(格安航空)の販売する便は、全般的にお得です。
③ホテルとセットならさらにお得
→航空券とホテルをセットで予約すると、さらに安くなります。

ホテルや航空券の詳細・申込はこちら

※2014年4月12日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

ホテル予約サイトが安い理由

ホテルや航空券の詳細・申込はこちら

ホテル予約サイトが安い理由
ホテル予約サイトが安い理由を紹介します。

ホテルは、お盆や正月、ゴールデンウィークなどの利用者が
多い時期(いわゆる稼ぎ時)は、部屋が埋まりやすいので、
強気の価格設定に(高く)なります。

反対に、それ以外の時期は不景気の影響もあり、
空室が多くなりますが、施設や従業員を維持しないと
稼ぎ時を含めて営業できなくなってしまいます。

ホテルにとっては、通常より安くても(場合によっては半額以下でも)
部屋や施設を利用して欲しい(赤字を抑えたい)ですし、
予約サイトはまとまった数を仕入れることで、手数料を得るだけではなく、
皆様にお手頃な価格で部屋を提供できます。

需要と供給の話ではありますが、代理店(サイト)だけではなく、
ホテルも利用者も幸せになる数少ないビジネスモデルと言えます。

ホテルや航空券の詳細・申込はこちら

ビジネスホテルをご検討中の方へ
大手ビジネスホテルなどの地方での展開は、
あくまで宣伝のためと割り切った価格設定が多く、
普段から安く利用できますが、予約サイトを通すことで、
さらにお得な施設やプランが用意されている場合があります。

ホテル予約サイトを使いこなすコツ
①早く予約する
→旅行や出張が決まった時点で比較すると、多くの選択肢から選べます。
②予算重視なら
→カプセルホテルや、最低限の設備を備えたビジネスホテルも選べます。
③グレード重視なら
→一般的なホテルや旅館はもちろん、予算内でよりグレードの高い施設が選べます。
④航空券とセットならさらにお得
→LCC(格安航空)を含めて検索でき、ホテルとセットだとさらに安くなります。

ホテルや航空券の詳細・申込はこちら

※2014年4月12日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

航空券予約サイトが安い理由

ホテルや航空券の詳細・申込はこちら

航空券予約サイトが安い理由
航空券予約サイトが安い理由を紹介します。

航空券(飛行機の乗車券)も、ホテルと同様に、
お盆や正月、ゴールデンウィークなどの利用者が
多い時期(いわゆる稼ぎ時)は、座席が埋まりやすいので、
強気の価格設定に(高く)なります。

反対に、それ以外の時期は不景気の影響もあり、
空席が多くなりますが、設備や従業員を維持しないと
稼ぎ時を含めて営業できなくなってしまいます。

航空会社にとっては、通常より安くても(場合によっては半額以下でも)
座席を利用して欲しい(赤字を抑えたい)ですし、
予約サイトはまとまった数を仕入れることで、手数料を得るだけではなく、
皆様にお手頃な価格で航空券(飛行機の座席)を提供できます。

需要と供給の話ではありますが、代理店(サイト)だけではなく、
航空会社も利用者も幸せになる数少ないビジネスモデルと言えます。

ホテルや航空券の詳細・申込はこちら

LCC(格安航空)をご検討中の方へ
JAL(日本航空)やANA(全日本空輸)はもちろん、
航空券予約サイト(Expediaなど)では、LCC(格安航空)の
JetStar(ジェットスター)やPeach(ピーチ)などを含めて、
検索&予約が出来るので、皆様の時間や都合に合う便を、
よりお得な価格で予約できます。

航空券予約サイトを使いこなすコツ
①早く予約する
→旅行や出張が決まった時点で比較すると、多くの便からより安いプランが選べます。
②予算重視なら
→LCC(格安航空)の販売する便は、全般的にお得です。
③ホテルとセットならさらにお得
→航空券とホテルをセットで予約すると、さらに安くなります。

ホテルや航空券の詳細・申込はこちら

※2014年4月12日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

ホテル&航空券予約.comについて

ホテルや航空券の詳細・申込はこちら

ホテル&航空券予約.com(hotel-airticket-reservation.com)は、
ご旅行・出張などの日程や価格から
「あなたに最適なプラン」を比較して選べるサイトです。

ホテル&航空券のセットがお得ですが、
ホテルのみ・航空券のみでの予約も可能です。

思い立ったときに、よりお手軽に満足のいくグレードでの旅を
お楽しみ頂ければ幸いです。

提携サイト・運用サイトでもお得で役に立つ情報を
発信していきますので、末永くよろしくお願いします。

ホテルや航空券の詳細・申込はこちら